「not provided」として表示されない検索キーワードを知るには?

Googleアナリティクスに加えて、Google Search Consoleを使うと分かります!

昨日の「ブログへのアクセス数を高める「エバーグリーンコンテンツ」とは?」の記事で、

2015年に投稿した記事へのアクセス数が多いということを書きましたが、

実はもうひとつ、2016年に投稿した記事も、アクセス数が多い状況が続いています。

お金をかけずに運動不足を解消する10のアイデア
http://satoruhirose.com/2016/04/11/4520

元々は「仕事が忙しくてジムに通う時間がないし、高価な器具も買いたくない」という知人のために、

日々の生活に取り入れやすく、お金もかからないトレーニング方法をまとめてブログ記事にしたものですが、

その後も継続して、検索エンジンからの訪問が続いています。

いったい、どんな検索キーワードでこの記事を見つけてもらっているんだろう・・・と疑問に思い、

Googleアナリティクスで「集客→キャンペーン→オーガニック検索キーワード」を調べてみましたが・・・

現在、Googleはプライバシー保護の観点から、SSLで通信を暗号化しているため、

ほとんどが「not provided」として表示されてしまいます。

これでは調べようがない・・・と一瞬諦めかけましたが、

Google Search Consoleに求めている情報がありました。

トップページから「検索トラフィック→検索アナリティクス」を選ぶと・・・

このように、検索からブログが訪問されたときの検索キーワードの一覧が表示されます。

(あれ?プライバシー保護はどこにいってしまったのでしょう?笑)

さらに、検索キーワードの右端にあるアイコンをクリックすると、

その検索キーワードによる検索結果が別ウインドウで開きますので、

自分のブログ記事が何番目に表示されているのかも分かります。

この結果によると、「お金をかけずに運動」や、

「運動 お金かからない」、そして「お金のかからない運動」といった検索キーワードで、

先の記事へのリンクが上位表示されていることが分かりました。

やはり、私の知人に限らず、仕事やプライベートで忙しい毎日を送られている方々にとっては、

お金をかけずに運動不足を解消したいという強いニーズがあるのですね・・・

メモメモ。

アクセス数が少ないときでも、自分のブログに訪問してくれる人たちが

どんな検索キーワードを入力しているのか、

つまり、どんなニーズや問題意識を持ってブログを訪問してくれたのかが分かれば、

誰に向けて、どんなテーマの記事を書いていけばよいのかというヒントが見つかります。

ぜひ一度、あなたのブログでも検索キーワードのリサーチを行ってみてください。

今後のブログ運営のヒントが得られたり、新たなモチベーションが湧いてくるかもしれません!

神戸を拠点に活動するビジネスコンサルタント。株式会社スティッキービジョン代表取締役。アメリカでの7年間の勤務経験を含め、これまで色々な業界で、30を超える国・地域でプロジェクトに関わる。遊びで始めたInstagramへの投稿がきっかけになり、イラストレーター、グラフィックデザイナーとしても活動。

起業家・事業家向けのコーチングを行っている妻の廣世紹瑛と共に、神戸で「ビジネスお悩み相談クリニック」を好評開催中です。

このブログでは、世間の常識にとらわれない自由な発想で、仕事・プライベートの両方の「生活の質(Quality of Life)」を高めるヒントやアイデアを発信していきます。

ブログの発信を通じて、たくさんの方々と関わっていきたいです!SNSでご感想やご質問などお気軽にお寄せください^^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする