【落書きアート】チャンスの種は自分自身で蒔く

The right opportunities just don’t happen. You create them. 

『ふさわしい機会は起こらない。それらは、あなたが創り出すもの。』

「こうなったらいいなぁ」という願望を抱いているだけでは、現実はなにも変わりません。

「こうなりたい、でも●●できない/したくない」と考えていれば、「できない/したくない」という現実しか表れません。

奇跡が起こることを待ち続けて、何かが起こったとしても、

誰かが与えてくれる機会は、びっくり箱のようなもの。しょせん子供騙しのオモチャに過ぎません。

本当の機会は、私たち自身が創り出すもの。

私たち自身でも驚き、感動するような出来事を生み出す機会のタネは、私たちの「内側」にしかありません。

そんなタネを軽やかに蒔きながら、

今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

神戸を拠点に活動するビジネスコンサルタント。株式会社スティッキービジョン代表取締役。アメリカでの7年間の勤務経験を含め、これまで色々な業界で、30を超える国・地域でプロジェクトに関わる。遊びで始めたInstagramへの投稿がきっかけになり、イラストレーター、グラフィックデザイナーとしても活動。

起業家・事業家向けのコーチングを行っている妻の廣世紹瑛と共に、神戸で「ビジネスお悩み相談クリニック」を好評開催中です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする