Skip to content →

ScreenFlow 5 使い方動画講座 応用編 (5) 動画ファイル、画像ファイルを追加する

PC画面を録画して動画ファイルを作成するMac専用ソフトウェア、ScreenFlow 5 の使い方を動画で分かりやすく解説した講座シリーズです。

今回は、ScreenFlowで編集している動画ファイルに、別の動画ファイル、画像ファイルを追加する方法を解説します。

今回のポイント

動画ファイル、画像ファイルの追加は「メディアライブラリ」から行う

編集中の動画に別の動画ファイル、画像ファイルを追加するには「メディアを追加…」ボタンから行うか、メディアライブラリにファイルをドラッグする

新たに録画を行って、編集中の動画に追加するには「録画を追加…」ボタンから行う

書き起こし文

ScreenFlow(スクリーンフロー)動画講座、応用編の5回目です。
今回は、ScreenFlowで編集している動画ファイルに、別の動画ファイル、画像ファイルを追加する方法を解説します。

まず、画面右端のインスペクタの中から、一番右端の「メディア」を選択します。
ツールバーの「表示」メニューから「インスペクタに切り替え」、そして「メディア」をクリックしても同じ画面に切り替わります。

ここで、一番下に表示されている「メディアを追加…」ボタンをクリックして、追加したい動画ファイル、あるいは画像ファイルを選択し、「開く」をクリックします。
複数のファイルを選択したいときは、Commandキーを押しながら選択してください。
メディアライブラリの中に、動画ファイルが追加されました。

メディアライブラリに、単純にファイルをドラッグして、ファイルを追加することもできます。
追加したいファイルを選択して、これをメディアライブラリの中にドラッグします。 ファイルが追加されました。

メディアライブラリの中のファイルを削除したいときは、ファイルを選択して、Deleteキーを押すか、ファイルをControlキーを押しながらクリック、あるいは右クリックして、表示されるメニューから「メディアを削除」を選びます。

さらに、新しい録画を追加することもできます。 「録画を追加…」のボタンをクリックすると、「新規録画」のメニュー画面が表示されます。
録画が終了すると、保存方法を選択するウィンドウが表示されますので、ここで「書類に追加」を選択し、編集中のファイル名を選んで「OK」をクリックすると、メディアライブラリに動画ファイルが追加されます。

メディアライブラリに追加されたファイルは、タイムラインにドラッグして、編集を加えながら、動画に取り込みます。

次回から、インスペクタを使った、細かい編集作業について解説していきます。  


ScreenFlow 5
カテゴリ: ビデオ
現在の価格: ¥9,800

 

104

【ScreenFlow 5 使い方動画講座】に戻る

 

= = = = = = = = = =
ScreenFlowは、米国Telestream, LLCの登録商標です。

Published in ScreenFlow