親指シフト4日目:時々タイピングが止まる

今日の親指シフト練習もスキマ時間にコツコツと、合計1時間弱。

文字列によってはスラスラと入力できるようになった…と思いきや、ふとした拍子にローマ字入力の神経回路が蘇って、指が止まってしまうことも。

それでも繰り返しているうちに、ホームポジションはかなりの精度でタイプできるようになってきました。

明日からは、少しづつスピードを上げていきます。

神戸を拠点に活動するビジネスコンサルタント。株式会社スティッキービジョン代表取締役。アメリカでの7年間の勤務経験を含め、これまで色々な業界で、30を超える国・地域でプロジェクトに関わる。遊びで始めたInstagramへの投稿がきっかけになり、イラストレーター、グラフィックデザイナーとしても活動。

起業家・事業家向けのコーチングを行っている妻の廣世紹瑛と共に、神戸で「ビジネスお悩み相談クリニック」を好評開催中です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする