Skip to content →

ゲームでポジティブ感情を生み出そう!緊張を解き、親しさを生む「アイス・ブレイク」のススメ!

 

はじめに

たくさんの人たちの前で話したり、セミナーの講師を務めるときに・・・

会場にただよう緊張した雰囲気を、なんとかしたいなぁと思ったことはありませんか?

リラックスして臨もうとしても、会場の雰囲気にのまれてアガってしまうこと、ありますよね。

どうすれば会場の「空気」を、うまく変えられるでしょうか?

 

一瞬で人の気持ちを変えるチカラ

セミナーやワークショップで、一番最初に「アイス・ブレイク」を入れるやり方が、日本でも一般的になってきました。

隣の人とお互いに自己紹介したり、セミナーに参加した目的をシェアしたり。

アイス・ブレイクは、会場に漂う緊張感を取り除いて、リラックスした楽しい雰囲気をつくりだすことが狙いです。

簡単なゲームをやるのも、面白いですね。

ネットを物色していると、アイス・ブレイクにつかうとむちゃくちゃ盛り上がりそうなゲームに出会ったりします。

 

有名ゲームデザイナーが大好きなゲームとは?

ベストセラーになっている『スタンフォードの自分を変える教室』の著者、ケリー・マクゴニガル。

彼女の双子の姉妹、ジェイン・マクゴニガルは、TEDトーク「ゲームで築くより良い世界」でも有名な、ゲームデザイナーです。

彼女が一番大好きだというゲームが、最近公開されたTEDトークで、紹介されています。

 

‘Massively Multi-player Thumb-Wrestling’

直訳すると「非常に大人数な指相撲」。

TEDの会場にいる聴衆全員が、両手を使ってつながり合い、両親指で同時に指相撲をするというゲームです。

言葉では分かりにくいので、まずは映像をご覧ください。みなさん、すごく楽しそうにワイワイやってます。

 

ゲームで生まれるポジティブ感情

トークの後半で、こういうゲームが生み出してくれる10つのポジティブ感情について、(かなり早口で)ジェインが説明してくれてます。

たくさんのポジティブ感情がセミナーの最初に生まれてくれば、きっと楽しくなりますし、緊張を恐れる必要もなくなりますね!

Curiosity(好奇心)

「Massively Multi-player Thumb-Wrestlingっていったい何だ?」という好奇心がわく!

Creativity(創造性)

「まわりの人たちと両手でつながるには、どうしたらいい?」と創造力をフルにつかって考える!

Surprise(驚き)

会場の全員と同時につながり、両手で指相撲をやるという未知の体験が得られる!

Excitement(興奮)

前代未聞のゲームで、会場全体が盛り上がる!

Relief(気晴らし)

座席から立ち上がって動くことで、身体がほぐれる!

Joy(喜び)

純粋に楽しくて笑顔になる!

Contentment(満足感)

一つのことに集中してとりくんで達成することで満足感が得られる!

Awe & Wonder(畏敬と驚嘆)

大きな会場にいる全員が一つにつながることができるってスゴイ!

Love(愛)

大きな会場全体に、一体感と親近感があふれてくる!

Pride(誇り)

両親指で勝った人は「名人」クラス!指相撲に負けても新しい経験と学びが得られる!

 

初対面でなくても、アイス・ブレイクは効果がある

一緒に仕事やプロジェクトを進めている仲間同士でも、みんなでゲームを一緒にやったりすると、和やかな雰囲気が生まれたり、メンバーの新たな一面が分かったりして、より親しくなれます。

日本人同士なら「ちょっと飲みに行こうか~」っていう「飲みニケーション」もアリでしょう。

ただ、海外ビジネスに関わっていると、ディナーを家族と一緒にするから飲みには行かないとか、宗教的な理由などでアルコールを飲まないとかいう人もいて、いつも「飲みニケーション」が成立するわけではありません。

業務時間中、ミーティングやプレゼンを行う機会に合わせて、みんなでちょっとしたゲームをやることには、嗜好やライフスタイルによる制約はありません。

コストはほとんどゼロ、短い時間で、参加者のポジティブ感情を引き出せる。

ゲームを使ったアイス・ブレイクのパワーを、ぜひ試してみてください。

 

photo by: Kanko*

Published in 発想