Skip to content →

「理系脳」で英語学習を再発明!?

 

「できない人」が「できる人」になるプロセスは、仮説と実証が繰り返される、サイエンスの世界です。

それを体系化して、文章にすれば、他の「できない」人々にとって大きな価値のあるノウハウが生まれます。

 

=====

 

こんにちは、廣世です。

 

構想を練っているプロジェクトに関連して、若手プログラマーに英語を効果的に習得してもらう方法を調べていたら、そのものズバリの良書に出会いました。

英語を学び直したい方に、強くオススメします。15年前にこういう本があったなら、私ももっと短期間で英語が習得できたのになぁ…

 

ITエンジニアのゼロから始める英語勉強法』著:牛尾剛

http://www.amazon.co.jp/dp/482226274X

 

英語によるコミュニケーションがほとんどできなかったエンジニアの著者が、わずか8ヶ月の間に、国際カンファレンスでの講演とQ&Aができるまでのスキルを習得した実体験を元に、「効果的」な英語学習法を体系的にまとめている一冊です。

語学学習における最良の方法である「赤ちゃんが学ぶプロセス」をきっちりと踏襲したうえで、エンジニア的な理論構築がうまく行われており、「こうすれば、こうなる」という因果関係がしっかり押さえられています。「楽」な学習法は一つもありませんが、自分自身で実践・実証を繰り返して、本当に効果があった方法だけが掲載されているようです。

初学者向けの英語学習本に多い「とにかく英語を楽しみましょう!English is fun!」みたいな、無責任なお気楽感もありません。しっかりと目的を持って、着実に練習と勉強を積み重ねていけば、誰でも話せるようになりますよ、という「真実」を、淡々と語っています。

 

こういう「再現性」の高いノウハウを作れるのは、まさにスキルの高いエンジニアの独壇場ですね。

元々は仕事関連のリサーチでしたが、自分自身の英語力ブラッシュアップに、そしてノウハウ体系化のお手本としても、この本を活用させていただきます!

 

Read More / もっと読む

Published in 英語学習